スクラブ白衣は清潔感が第一です

私達がドラマで見る長く白いロングコートの様に羽織るタイプの白衣の事をドクターウェアと言います。
病院に行くと外来担当の医師、研究を職業としている人達が着る服です。
多くの人の目に触れる場所で来ているので、印象深いのではないでしょうか。
女性看護師が着ているのはワンピースが主流ですよね。
この衣服に対して大型病院の医療現場スタッフがよく着用しているのがスクラブ白衣やケーシー白衣と言われる丈が短く、前が短く前がきっちりと閉じられた白衣です。
私達が普段見慣れている白衣はボタンが引っかかって行動しにくく、さらには衛生面でも多くの問題を抱えていた事から海外では1990年代から看護師の殆どがスクラブを着用していたと言われています。
日本でも少し前にナースキャップの事故や衛生的かが問われる様になり清潔感、機能性重視の医療着を着用する現場が増えてきました。
スクラブは綿で通気性が良く半袖でごしごし洗えるので何時でも清潔です。